« 最高裁、貸金業者の取引履歴開示義務認める | トップページ | 会社法の施行に伴う会社登記についてのQ&A »

2005年8月 5日 (金)

総務省、ハードディスク紛失による行政指導

総務省のHPで、2005年8月4日付

「通信の秘密及び個人情報の漏えい事案に関する株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモに対する措置」

が公表されています。

同様の指導として、総務省からハードディスク紛失の事例に関し2005年7月5日付

「個人情報の漏えい事案に関する株式会社ケイ・オプティコムに対する措置」

も公表されています。

同種の個人情報が記録されているHD、ノートパソコンの紛失事故は多数報道されていますが、行政指導や行政処分(みちのく銀行)といった処分がなされているのはごく一部ということになります。総務省は通信の秘密に関わる部分もあるため、厳格に対応しているのかもしれません。

|

« 最高裁、貸金業者の取引履歴開示義務認める | トップページ | 会社法の施行に伴う会社登記についてのQ&A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125798/5317042

この記事へのトラックバック一覧です: 総務省、ハードディスク紛失による行政指導:

» 行政 [行政のしくみ]
行政行政(ぎょうせい)とは、形式的意義においては、行政府(日本では内閣など)に委ねられた国家機能のことをいう。これに対し、積極的に実質的な定義づけを行うのは困難であるとされており、公法学上は、国家の権能のうち立法と司法を除いた残余の権能を指すとする見解(控除説)が支配的である。このような控除説による...... [続きを読む]

受信: 2005年8月 7日 (日) 16時16分

« 最高裁、貸金業者の取引履歴開示義務認める | トップページ | 会社法の施行に伴う会社登記についてのQ&A »