« 会社法の施行に伴う会社登記についてのQ&A | トップページ | 「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」の改訂案に係る意見募集 »

2005年8月 9日 (火)

「個人情報保護法と最近の情報漏洩事件05」高橋弁護士の論考

高橋郁夫弁護士のwebページで「個人情報保護法と最近の情報漏洩事件05」という論考が発表されています。

http://www.comit.jp/sec/general/Jikenbo05.htm#_ftnref1

米国でおきた大規模なクレジットカード情報漏洩事件についても、分析が加えられており、参考になります。
また、「厳しすぎるポリシ」をどう考えるかについても言及があり、私自身も実態にあわないやたらと厳しいポリシーをよく見かけるのですが、「遵守できないルールは定めないという原則を定める」という意見に賛成です。

同論考で分析の対象とされている事件は以下の3つです。

(ア)米国でおきた大規模なクレジットカード情報漏洩事件
(イ)度重なるP2Pソフト寄生ウイルスによる情報漏洩事件
(ウ)カカクコム等における情報漏洩事件

|

« 会社法の施行に伴う会社登記についてのQ&A | トップページ | 「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」の改訂案に係る意見募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125798/5376438

この記事へのトラックバック一覧です: 「個人情報保護法と最近の情報漏洩事件05」高橋弁護士の論考:

« 会社法の施行に伴う会社登記についてのQ&A | トップページ | 「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」の改訂案に係る意見募集 »