« 法廷内撮影・イラスト描写についての最高裁判決 | トップページ | プライバシーマーク付与認定指定機関が7機関に »

2005年11月12日 (土)

ウィニーで情報流出、北海道が逆転勝訴…予見できずと : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ファイル交換ソフトWinnyを利用した際にウイルスに感染し、北海道警の巡査の私物パソコンから少年事件に関する捜査資料がネット上に流出した事件の控訴審判決で、北海道に40万円の賠償責任を認めた1審の札幌地裁判決を取り消し、請求を棄却した判決が出たようです。

リンク: ウィニーで情報流出、北海道が逆転勝訴…予見できずと : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

読売新聞の記事によると

「自宅でパソコンを使った巡査の行為が職務行為との立証はなく、当時、このウイルスの情報は広く知られておらず、道警に流出の予見可能性はなかった」

との理由で、請求を棄却したようです。判決文をみていないので何ともいえませんが、この流出事件は、Winnyに感染するウイルスによる流出事件がそれほど頻発した時期ではなかったので、予見可能性が否定されたのかも知れません(損害賠償責任が認められるためには、過失がなければならないのですが、過失(不注意)といえるためには、結果が予見できなければならず、予見可能性がない場合は、過失が否定されます)。

判決文が公表されたらまた紹介したいと思います。

参考:地裁判決

|

« 法廷内撮影・イラスト描写についての最高裁判決 | トップページ | プライバシーマーク付与認定指定機関が7機関に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125798/7037836

この記事へのトラックバック一覧です: ウィニーで情報流出、北海道が逆転勝訴…予見できずと : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞):

« 法廷内撮影・イラスト描写についての最高裁判決 | トップページ | プライバシーマーク付与認定指定機関が7機関に »