« 浮世絵模写「著作物」性否定 | トップページ | 国民生活センター「個人情報保護法施行後1年間の相談概要について」 »

2006年6月 7日 (水)

消費者契約法の一部を改正する法律の公布

いわゆる団体訴権を認める、「消費者契約法の一部を改正する法律」が公布されたようです(平成18年6月7日)。
施行は、公布の日から起算して1年を経過した日となっています。

官報(1週間程度で閲覧できなくなります)

参考リンク

消費者契約法の一部を改正する法律案の一部を次のように修正する。
第十一条の次に一章及び章名を加える改正規定中第四十三条に次の一項を加える。
 2 差止請求に係る訴えは、第十二条第一項から第四項までに規定する事業者等の行為があった地を管轄する裁判所にも提起することができる。  

 

|

« 浮世絵模写「著作物」性否定 | トップページ | 国民生活センター「個人情報保護法施行後1年間の相談概要について」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125798/10427577

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者契約法の一部を改正する法律の公布:

« 浮世絵模写「著作物」性否定 | トップページ | 国民生活センター「個人情報保護法施行後1年間の相談概要について」 »