« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月14日 (金)

午後12時と午前零時は重なるのか

「ローマの休日」などの1953年に公開された映画の格安DVD販売について、米国の映画会社が販売差し止めを求めた仮処分についての決定が最高裁サイトで公表されています。

続きを読む "午後12時と午前零時は重なるのか"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金融機関に対する23条照会と損害賠償

金融機関が弁護士会からの弁護士法23条の2に基づく照会(通常「23条照会」と呼ばれています)に応じなかったことによって、損害賠償が認められるのかという判決(大阪地裁平成18年2月22日判決・金融・商事判例1238号37頁)がでています。

結論として一定の場合には金融機関に開示義務が生じるとしているのですが、その例外規範を定立する際に、プロバイダ責任制限法の発信者情報開示制度を参考にしているところが、興味深いです。

続きを読む "金融機関に対する23条照会と損害賠償"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »